2011年03月13日

東北三陸沖大地震

「3・11」大規模な地震が起こりました。

予想をはるかに超える被害が、今もなお広がっています。

被災された多くの方、被災された方のご親族・ご友人の方へも、心よりお見舞い申し上げます。

私たちは、連日の報道番組を観ながら、ただただ一人でも多くの命が救われるよう
祈るばかりです。

関東には、お友達や親族がたくさんおり、私の両親もたまたま神奈川へのお墓参りに
行った先で被災し、大津波警報の影響で、避難所で一夜を明かしたそうです。

五時間かけて徒歩で自宅へ帰った親戚もいました。

地下街で、寒さに震えながら一夜を明かしたお友達もいます。

ケガもなく無事で連絡がとれた時はとても嬉しかったです。

でも、今もなお家族や友人と連絡が取れないという人がたくさんいます。

町ごと津波に飲み込まれた、無残な映像を前に、胸を痛め、祈るばかりです。

息子と、自分には今何ができるかを話しました。

まずは募金を早々にしたいと思います。

節電を心がけることや、一時的な食品などの買いだめをしないこと、ガソリン消費を控える・・・
など、小さなことが支援につながればと思います。

他にもできることは積極的に行動したいと思います。

暗闇に陥っても、時は流れ、陽はまた昇ります。前向きに進むしかないのです。

まぶしい太陽が、希望の光となりますように。

そう願いながら、しばらくの間、ブログ更新を自粛します。


みきぷり


posted by みきぷり at 16:38| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | エトセトラ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以下、関西電力ウェブサイトの抜粋です。

○このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。

○当社はお客さまへの安定供給を維持した上で、11日夕方から、電力各社協力しながら融通可能な範囲で最大限の電気の融通を行っております。[注]

○なお、今のところお客さまに特別に節電をお願いするような状況にはなく、当社名で震災に関連してお客さまにチェーンメールを送ることはございませんので、ご注意ください。

[注]東日本と西日本では、電気の周波数が違います。
従って、関西電力の電気を東日本に送るには、周波数を変換しないといけません。
この周波数変換施設の容量は上限が決まっております。
Posted by 名古屋人 at 2011年03月13日 19:33
ほんとうそうだね><
みきぷりさんのように
上手く表現できなかったけど
私も全く同じ想いです。
ウチのセガレとも話しあったよ。
おこづかいから募金、だけでなく
ごはんを残さず食べるとか
早寝早起きも頑張るらしい。
Posted by ラミラミ at 2011年03月14日 23:14
ごぶさたデス(^^)
とりあえず連休の停電はお休みだったので、まったり過ごせました。
なかなかお出かけする気分にはまだならないけど、
元気な人がガッツリ頑張らないとね。

そろそろ春休み。
SHOくんもあと1週間がんばれーっ
Posted by さうす at 2011年03月21日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。