2012年08月04日

下鴨神社〜御手洗祭〜2012

7月(29日)に行ってきたレポですが・・・


今年も行ってきました。

世界遺産 下鴨神社 〜御手洗祭〜


御手洗祭(みたらし祭)は、別名「足付神事」と呼ばれるお祭りで、

土用の丑の日の前後に御手洗池の中を歩いて蝋燭をお供えし、無病息災を祈願します。


池のお水は湧水(井戸水)なので、ものっすごく冷たくて気持ちいいんです。

お祓いに加え、夏の暑気払いにもなりますねー。


蝋燭をお供えし、池から上がると御神水をいただきます。


手も清めていただけるし、ペットボトルに入れてのお持ち帰りもOK。

足形祈祷木の裏に、名前と年齢を書き、沸水に浮かべます。

御手洗祭といえば御手洗団子! 井上神社の社前にもお供えされています。


参道 糺の森(ただすのもり)は出店で賑わっていました。

SHOはカメすくいにチャレンジ☆

金魚すくいは苦手なSHOも、のろまな!?カメちゃんすくいは得意。

7匹すくえました〜。(持って帰れるのは1匹だけ)

5月から我が家にいるカメ太のお友達ができました。

下がカメ太で上が新入りカメ子

性別はあってるのかどうかわかりません( ̄▽ ̄;)あせあせ(飛び散る汗)


夏の風物詩として定着している「御手洗祭」。

夜に行くと蝋燭や提灯の灯りが綺麗で幻想的らしく・・・。

一度夜に行ってみたいな〜。(*^^*)


posted by みきぷり at 17:54| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 京都の社寺・お祭り・名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。