2012年07月30日

藤子・F・不二雄ミュージアム

旅行二日目(7/25)は、神奈川県川崎市にある

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました。

駅とミュージアムを往復するシャトルバス コロ助号
内装も凝っていて、乗っている間も楽しぃるんるん

シャトルバスは、他にドラえもん号とQ太郎号、パーマン号があり、
帰りはQ太郎号でした。

建物にも色々な仕掛けがありました。

壁には、色んな表情のドラえもんの目と鼻が。

他にも、玄関横のベンチが鉛筆の形をしていたり・・・入る前からワクワクでした。
*≧▽≦*


館内に入り、まずは展示室へ。

撮影禁止だったのが残念ですが、おはなしデンワで音声ガイドを聴きながら
原画ができるまでのスライド形式の展示、原画、F先生の書斎再現など、
小さな子供でも楽しめるようにわかりやすく、楽しめる展示室を
たっぷり時間をかけてまわりました。

自由にマンガを読むことができるまんがコーナー

子供ばかりか大人もマンガに夢中*^^*

ドラえもんもマンガ読んでマス


大きなガチャガチャコーナー

2回して、Q太郎ストラップとピー助ストラップをゲットしました。

屋外にはピー助の池

いつものび太達が遊んでいる空き地

どこでもドア

楽しみにしていたきこりの泉

キコキコとレバーを押し続けるときれいなジャイアンが出てきます。

お外で、冷た〜いどら焼きアイスを食べたり

ミュージアムカフェではアンキパンのフレンチトーストや
イラスト入りカフェラテで休憩しました。


ミュージアムショップではたくさんグッズを買いました。


写真多すぎてゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)((人´Д`;

ホントはまだまだ紹介したい写真がいっぱいダッシュ(走り出すさま)

ミュージアム内には様々な楽しい仕掛けがあって、飽きることがありませんでした。



私の生まれ故郷でもある川崎

川崎駅近くの大好きな中華料理やさんに寄り、
SHOも私も大好物のタンメンを食べてホテルへ帰りました。

関西では、タンメンはほとんど知られていないんです。おいしいのにな〜^v^



旅行三日目は、東京葛西にある地下鉄博物館へ行きました。

また後日紹介させてください。゜+・(о´▽`о)゜+・
posted by みきぷり at 12:21| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。